2010年11月24日

辞書 WebAPI(BTONIC)

イースト辞書Webサービスを使用した WebAPI の英和/和英サービス。
商用版もあるが、無料でキーの様なものも不要なWebAPI。

辞書には、「EJDIC英和辞典」と「EDICT和英辞典」が使用されている。

ただし、「EJDIC英和辞典は編集者不明の英和辞典です。多くの誤記があり、実用には適しま せん。」ということで「無料」だけにこの前提事項を理解しておく必要がある。

仕様はココに
http://www.btonic.com/ws/index.html

(仕様のページにもサンプル URL があるが) ”Test” という英語で日本語をひく場合
http://btonic.est.co.jp/NetDic/NetDicV09.asmx/SearchDicItemLite?Dic=EJdict&Word=Test&Scope=HEADWORD&Merge=AND&Match=EXACT&Prof=XHTML&PageSize=5&PageIndex=0


Response には、"ItemID" というのが返ってくる(ヒットすれば)

Prof に関しては、仕様に例として「XHTML」と書かれているが、何を入れても無視している様子。
PageSize とか PageIndex とかは、デフォルトが欲しいところだが、デフォルトは無く不要なものを省略することもできない。

上の Request で翻訳部分が欲しいところだけど、実際には ”ItemID" で別 Request をすることで翻訳結果が引ける。

http://btonic.est.co.jp/NetDic/NetDicV09.asmx/GetDicItemLite?Dic=EJdict&Item=041386&Loc=&Prof=XHTML

posted by kumokiri2k at 22:28| Comment(0) | WebAPI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。