2011年03月03日

iPad 用 競馬アプリ 「無料競馬会」リリース(予定)

iPad 用 競馬アプリ「無料競馬会」、3月4日 App Store でリリース予定です。
現時点では、お上の競馬サイトのビューアーでしかないですが、今後は情報のキャッシュを行い、通信環境が無い状況でも iPad で競馬情報の閲覧ができるアプリにしていく予定です。

posted by kumokiri2k at 08:02| Comment(4) | iOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

UI(Main) Thread での 処理実行

UI(Main) Thread とは別の Thread から何らかのメッセージを受け取った場合に、UI の更新を UI(Main) Thread にまわすには、performSelectorOnMainThread [] を使用する。

Run Loops



- (void)eventNotitication: (int) eventCode {
// This function is called by different separate thread.
NSLog(@"Event Code : %d", eventCode);

switch (eventCode) {
case ROBOT_EVENT_READY:
NSLog(@"ROBOT_EVENT_DEN_READY");
// Do not update UI something here.
// updateData() will be called by Main thread.
[self performSelectorOnMainThread:@selector(updateData)
withObject:nil waitUntilDone:YES];
break;
default:
NSLog(@"Unknown Event Code");
break;
}
}

- (void)updateData {
// UI(Main) Thread. Actual implementation should be here.
}





posted by kumokiri2k at 15:19| Comment(6) | iOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

Landscape Mode への強制切り替え

1) UIApplicationDelegate
UIApplicationDelegate の didFinishLaunchingWithOptions にて


[[UIApplication sharedApplication]
setStatusBarOrientation:
UIInterfaceOrientationLandscapeRight];


を行う。
画面が右回転の Landscape になるのは言わずもがなだが、自動的にシュミレーターも右回転する。

UIInterfaceOrientationLandscapeLeft にすれば左回転。

2) OpenGL の場合、


UIScreen *screen = [UIScreen mainScreen];
glView.bounds = CGRectMake(0.0f, 0.0f, screen.bounds.size.height,
screen.bounds.size.width);
glView.transform = CGAffineTransformConcat(glView.transform, CGAffineTransformMakeRotation(M_PI * 90.0f / 180.0f));


UIInterfaceOrientationLandscapeLeft の時は M_PI * -90.0f。

glOrthof() や glFrustumf() も x と y の値を切り替えないと比率がおかしくなる。

<例>
ポートレイト :glOrthof(-2.0f, 2.0f, -2.66f, 2.66f, 0.5f, -0.5f);
ランドスケイプ:glOrthof(-2.66f, 2.66f, -2.0f, 2.0f, 0.5f, -0.5f);




posted by kumokiri2k at 02:35| Comment(0) | iOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。